結露・騒音対策-  二重サッシ  -

結露対策の一つとして二重サッシを取り付けるという方法があります。
樹脂素材でできた枠のサッシを既存のサッシの手前に取り付ける事により、外部との温度差を軽減し結露防止につながります。
また暑さの7割、寒さの5割が窓から伝わると言われており、断熱効果も期待でき、防犯対策、騒音対策にもなるので、一石四鳥といえます。

断熱工事

天井裏や床下に断熱材を敷設し、室内との熱の移動を低減させます。
冷暖房機器の効きがよくなり節電にもつながります。
施工方法もいくつかのやり方があるためお客さまのご予算や現場を確認し、しっかりと話し合って施工方法を決めていきます。

ページの上部へ